女性らしさをもっと楽しむために

山形市を中心に、ヨガ教室をおこなっています。ヨガセラピスト・ヨガインストラクターの 佐藤 藍(さとうあい)です。

お問い合わせ

初めての方はまずこちらをお読みください。→ご訪問ありがとうございます

1ヶ月に一度やってくる月経。憂鬱ですか?それとも、楽しみですか?

月経中のおススメの過ごし方は?

佐藤 藍 ヨガ

体調に関係なく、月経が始まったら特に、はじめの3日間はあまり予定を詰め込まずに、ゆったりできる環境にあるのであればリラックスして、のんびり過ごしましょう。

アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)でも、月経中の女性はゆっくり身体を休めましょう、と言われています。

今月は軽いから、楽だからと言ってがんばったりアクティブに過ごしてしまうと、次の月に月経痛が酷くなってしまったり、不調の原因になってしまいます。

股関節周りの筋肉が緊張しやすくなるので、ストレッチしたりほぐしてあげると良いです。ヨガのクラスも、無理のない範囲でゆったりしたクラスに参加してください。(気がすすまないとき、経血の量が多いとき、痛みが強いときはどうぞお休みしてください!)

水分をこまめに補給して、(行ける環境にあるときは)1〜2時間おきにトイレに行き、そのときに経血もできるだけ一緒に出す意識付けをしてみましょう。

このときも無理に力をいれたり、お腹を押したりしないで、のんびりリラックスしながらゆっくり呼吸をしていると、意外と出せます。(トイレに行ったときにナプキンが汚れていても、落ち込む必要はありませんよ!)

水分補給の飲み物も、できるだけ体を温めてくれるものを選びましょう。

過去の記事→生理のお話

10月27日(土)は、そらいろさんにて

【月経血コントロールヨガ】のクラスと、【体軸ストレッチ(施術)】をおこないます。

Facebookにもイベントページがあります^_^ぜひご覧ください♪

こちら

今年は今月で最後の開催となります。お子さまも一緒にご参加可能です。お気軽にお問い合わせください♪

よくあるご質問

●生理中でも参加できますか?

→大丈夫です!ゆったりと骨盤周り、股関節周りをほぐしていくので、不調の緩和にも繋がります。体調が悪いときは無理せずお休みしましょう。

●閉経後も参加できますか?

→もちろんです!「月経血コントロールヨガ」の内容は、・筋肉の緊張をとり、内側で支えているインナーマッスルをきちんと使えるようにすること・骨盤周りの筋肉を緩めてながら、筋肉をしなやかな状態にすること・普段の姿勢も、重力がまっすぐに抜けて身体への負担をできるだけ減らせるようにすること

をメインにしているので、実は、全ての方(性別や年齢関係なく!)に知っていただきたい内容です。

気になる方は是非、お申込みください♪

画像をクリックすると、ご予約フォームに移動します
画像をクリックすると、お問合せフォームに移動します

友だち追加

LINE@はじめました。レッスンスケジュールやイベント情報を配信します♪

お友だち追加お願いします✨

LINE@の友だち追加

インスタやってますInstagramでクラスの様子やヨガのある暮らしの写真を更新しています。
フェイスブックページFacebookページもぜひご覧ください♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中