ヨガは、身体が柔らかい人がするもの?

始めようと思ったときが、始めどき。

山形市を中心に活動している、ヨガインストラクターの佐藤 藍です。

ポーズ写真、スコーピオン
「身体が硬くて…」

「腰痛持ちで…」

「膝が痛くて…」

「もう歳だから…」

教室のご案内をすると、時々こんなお返事が返ってきます。

ヨガは、身体が柔らかくて、若くて健康な人がするものなのでしょうか?

ヘンテコリンなポーズをすること=ヨガではありません。

ヨガのいいところは、他の人と比べないこと。

自分自身のその日、その時の状況に合わせて、できるところ。

いま、ここにいる自分自身の状況を、ただただ見つめるという作業をしていきます。

そのときの状況を受け入れることが困難であれば、受け止めるだけでいいのです。

何歳でも、性別に関係なく、身体ひとつと畳一枚分ほどのスペースがあれば、誰でもできます。

自分自身を見つめる時間、作ってみませんか?

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中